MT4はリアル口座とデモ口座で利用することができるのですが、デモ口座で行った取引結果がリアル口座で再現できるとは限りません。同じトレードを行っても取引結果に差異が生じることがあります。それはリアル口座とデモ口座には一部違いがあるからです。

最大の違いは、Volumeの数と四本値の値です。MT4のVolumeは、指定された時間足内で何回の値動きがあったかを示し、四本値は一定期間の始値、高値、安値、終値を示します。Volumeはリアル口座の方がより細かい値動きをするため、四本値もリアル口座とデモ口座では異なる価格となっている場合があります。Volumeが違うとスプレッドにが差が生じ、四本値が異なると取引タイミングにズレが生まれてきます。また実際の取引市場ともつながっていないため、スリッページも発生しません。そのためリアル口座とデモ口座では、EAのバックテストにも違った結果が出てきてしまうのです。

Volumeと四本値は以下の方法で確認することができます。
1.MT4上部のメニューバーから「表示」を選択。
2.「データ・ウィンドウ」をクリック。

デモ口座ではこういった誤差が生じることを頭に入れた上で、実装したいEAの練習用シミュレーション口座としてご活用ください。