必要証拠金とは、MT4でEAによる自動売買や裁量トレードを行うにあたり必要となる資金を意味し、各FX会社の提供するレバレッジを効かせて運用します。mt4-ea.comで配布されているEAは、数千円程度の資金でも稼働させることができますが、EAに組み込まれたプログラムの能力を最大限に発揮させるには、10万円程の口座には必要証拠金を入れておくのが推奨されています。

必要な必要証拠金の計算方法は以下になります。

取引通貨の現在レート × 取引量 ÷ レバレッジ = 必要証拠金

たとえば、1ドル=100円のときに25倍のレバレッジで1万通貨を取引したい場合は、

100円 × 10,000通貨 ÷ 25倍 = 必要証拠金4万円

となります。日本のFX会社ではレバレッジは最大25倍までと規制がかかっていますが、海外のFX会社によっては何百倍ものレバレッジを提供しているところもあります。レバレッジの大きさによって、必要証拠金が異なるので、どれくらいのレバレッジで取引を行うのかを検討してください。レバレッジが高くなればなるほど必要証拠金は少なくなりますが、ハイレバレッジ取引はリスクが高まるので注意が必要です。必要証拠金に見合った取引を行ってください。